集団指導のバイトあるある

塾講師のバイトは集団指導をメインにするところが多く、今働いている教室はまさに集団指導専門の学習塾です。
その中でよくあるのが新米講師が緊張しすぎて授業が思うように進まないということです。
ガチガチに固まってしまってなかなか授業を進行させることができず、先輩講師を呼んでヘルプをお願いする場面に出くわすこともあります。

私のようにある程度働いているバイトから見ると非常に微笑ましい光景なのですが、当の本人はあまりのショックで授業が終わってから落ち込み泣き出してしまうこともあります。
このように授業に対してここまで真剣になれるというのは塾講師を続けて行く上では必要な考え方だと思っています。

この他にもあるあるエピソードとしては、生徒から質問されたことにあまりに熱心に答えてしまった挙句長々完璧に解説をしてしまうということです。
完璧に解説してあげることは塾講師として大事な能力なのですが、手短に簡潔にまとめる必要があり、これは少し改善しなければならない問題です。

集団指導の塾で働いていると本当にいろいろな生徒と講師がいるので、その分微笑ましいエピソードに出くわすこともあります。
これが塾講師の楽しさなのだと思っています。